フィルターインボトルのお茶


フィルターインボトルとは 

ワイン型の水出し茶のボトルです。
そそぎ口内側にフィルターがセットされているので、茶葉を取り出すことなくそのままそそげるので手軽です。


使っているお茶 

お茶は「駿河あべ茶NO.7」静岡市、大河内地区のお茶を使用しています。
当社自慢の焙煎技術とブレンド技術により、水で抽出しても香りが薄くならない強火焙煎をしています。
お湯で出した時と同じように、煎茶の香りをお楽しみ頂けます。うまみと甘みが美味しいお茶です。


NO.7の意味
 
「駿河あべ茶NO.7」の数字は、焙煎度合いです。
「NO.10」はほうじ茶となり、数字が多いほど焙煎度合い(火入れ)が強くなります。


種類 

1回分の10g入と10回分の2g入りの2種類です。

パッケージにはフィルターインボトルのデザイン。
裏側には淹れ方がイラストで描かれています。