品質管理について




彩香茶園有限会社では、無菌室を作り品質管理を行っています。

茶葉を市場、農家から仕入れをし使用する前に、公定法による様々な品質検査を実施し、
自社の品質基準をクリアしていることを確認しています。
使用する茶葉や原料は、できるだけ生産家の顔が見え、実態の把握をし情報交換することで安全性を強化しています。
自主検査を行うことで、目には見えない細菌類を把握し、適切な処理、管理を徹底しています。
製品だけではなく、製造工場内、茶葉を触る従業員、茶葉が通る機械についても細菌検査を行っています。

輸入した物に関しても、毎回の公定法による細菌検査を行っています。

検査菌類は、一般生菌、大腸菌群、カビ菌類を定期的に検査しています。


検査員 白石奠夫(シライシサダオ)